megoプリンセススロット


トップ > 新型コロナウイルス感染症特設サイト > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間の見直しについて(令和4年9月15日更新)

新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間の見直しについて(令和4年9月15日更新)

 今般、厚生労働省は専門家の意見を踏まえ、オミクロン株の特性を踏まえた療養期間等について以下のとおり見直すこととなりましたのでお知らせします。

【変更点について】

有症状患者

 発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には8日目から解除を可能とする。

無症状患者

 検体採取日から5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、6日目に解除を可能にする。

※有症状患者は10日間、無症状患者は7日間が経過するまでは、検温高齢者等との接触会食を避ける、マスクの着用など、感染予防行動を徹底する。

 詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
 

 新型コロナウイルスの感染に関しては減少傾向にありますが、依然として感染は確認されていますので、町民の皆さまにおかれましては、基本的な感染防止行動の実践・徹底の上「うつらない!」取組みと、そして「自分が感染しているかもしれない・・」という前提で人へ「うつさない!」行動をこれまで以上に実践していただきますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ先

浦幌町新型コロナウイルス対策本部
保健福祉対策部(保健福祉課保健予防係)
〒089-5621 北海道十勝郡浦幌町字北町8番地1
電話:015-576-5111 FAX:015-576-5222
E-mail:hukusi@izmir-airport-transfer24.com

ページの先頭へ